Effect of Lys

近年は色々な働き方から、ハイトーンカラーやブリーチした明るい髪の毛でも、社会で認めらてきている中で様々なヘアカラーが愉しめる時代になりました。

当サロン「La.a.g.f」でも顧客様、新規様を含め約8割以上の方が様々なヘアカラーをされていきます。

 

サロンで取り扱うヘアカラー剤も昔に比べて、ダメージケアがとても進化し、ヘアカラー後はサロンでもしっかりとケアしていますが、コンディションを整え、100%薬剤残留物を取り除くのは難しく、カラー剤に含まれる成分が少し残ります。

 

カラー後の髪はコンディションが整っていないと、本来なら弱酸性の髪がアルカリ性に傾いたままの状態になり、濡らしただけでも傷みやすく、とてもナイーブな状態にあります。

 

シャンプーやトリートメントで髪のコンディションを整えていくのですが、それができていない原因で下記のような事が起こります。

・ヘアカラーの褪色

・パサつく、ごわつく、広がる

・指通りが悪くなる

 

ヘアカラーを愉しむにはケアが、とても大切になってきます。

 

その状態を髪の本来の好ましい状態に戻し、髪に必要な栄養素を補い、強い髪へ導くために生まれたのが、Lysシャンプー&トリートメントです。

 

 

Lys 01,02それぞれの特徴と効果

 

【ヘアカラーの色持ちを良くするLys01】

染めたての毛束を14日間、市販のシャンプーとLys01シャンプーを使用した実験をしました。

なぜこんなにも色持ちが違うのか??

Lys01シャンプーはヘマチンという成分を主成分に使っており、ヘマチンという成分に着目。ヘマチンはグロビンと結合して血液中のヘモグロビンを形成している成分です。マチンはこのグロビンという成分と分離すると不安定になり、何かに結合しようとします。

 

そのグロビンという成分と髪の毛の主成分となるケラチンが類似しているため、ヘマチンを毛髪につけるとケラチンと強力に結合します。それにより、ヘアカラー、パーマ後の不安定な状態の髪を安定させ、強くし傷んだ髪を修復するという効果に注目しました。

 

髪の状態を弱酸性に安定させ、髪を強くすることができるヘマチンを主成分にすることで上記の実験結果につながり、色持ちや毛髪を強くするLys01を作ることができました。

 

 

【髪がクセや傷みで広がる…を解決するLys02】

お気に入りのヘアカラーをしたのに傷みで広がる…梅雨時期や夏は湿気で広がる…

なんてことは結構ありますよね…特にブリーチしている方、クセ毛の人は尚更だと思います。

 

そんな声から生まれたLys02シリーズ。

 

Lys02でもモデルさんにお願いして試させて頂きました。

左はご来店いただいてそのままきた状態で撮らせて頂き、右はLys02でシャンプーしてその後乾かしたのみの状態です。ドライの状態も落ち着きツヤ、クセが延びたことにより左の画像に比べて、髪も長く見えます。

 

またモノクロ撮影した状態だと髪の毛の広がりが収まった状態がわかりやすいので、モノクロ撮影してみました。

 

なぜこんなに収まりが良くなるのか??

髪の99 %はケラチンで構成されているといいます。ケラチンは髪だけでなく、爪や皮膚、角質層を形成する成分でアミノ酸が結合してできた総称で、ハリや弾力、ツヤを作る大事な成分です。

 

おしゃれや髪の毛を遊ぶにはカラーやパーマ、ストレートは欠かせないですよね。でも正直なところ…化学薬品を使っているのでダメージは避けられません。。。

 

そこで毛髪のケラチンはダメージ具合によって失われてしまいます。

その失ってしまったケラチンを補うためにLys02は生まれました。

 Lys02はケラチンを主成分とし、オイルケラチンという髪の内部を補修する成分でハリコシをで髪の芯つくり、髪の外部を保護するプロテクトケラチンと言う成分で水分とツヤを補い髪を優しく守ります。

 

 

 

『ヘアカラーの色落ちに悩む』『ヘアカラーをしたけど髪がクセや傷みで広がる…』という、悩みを持つ女性のために。

 

Lys shampoo treatmentを使用して『色持ちの悩みや、髪の傷みやクセでの広がり』を解決できたら幸せです。